無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の投稿

2017年12月31日 (日)

仁王山・敗退

爆風に負けてドントフィニッシュでしたが、今年を締めくくるには満足な「山スキー」だった。
1
下の東屋までは風もなく快適ハイクだった。
2
早々に風対策装備をして山頂を目指すも
3
負けて下山決定
4
決まれば下山準備して早く帰ろう
5
風に飛ばされそうになりながら滑る

2017年12月30日 (土)

金剛堂山

Mさん未踏の金剛堂山を利賀スノーバレーから目指す。今日もMさんにガンガン引っ張ってもらいながらの山だった。下山で飛び込んだ谷筋は今までで最高に気持ち良く滑れた。

1_2
標高が上がると樹氷が美しい
2_2
パワフルMさん
3_2
眺望0%の山頂だけどマンゾク!!
4_2
写真を撮りあって、、、さぁ帰ろう
5_2
帰りの登り返しは辛い

下山後天竺温泉&創ラーメン

2017年12月27日 (水)

極楽坂山

いつもの亀谷から
終始吹雪の山だった。熱線ゴーグルが大変役立った。
休憩無しで5時間も行動してた。行きも帰りも1回ルートミスもあり悪天山のいい経験あった。

1
こんな看板があったのか?
2
廃止ゲレンデトップ
3
山頂から

2017年12月24日 (日)

四ツ岳

早朝3時平湯料金所にM尾さんと待ち合わせ四ツ岳を目指す。
スタートすると4名の先行者が見える。途中休憩されてる時追いつき彼らは大崩へ谷経由で登るとの事。自分は闇夜のハイクは慣れてなくビビりながら先を進む。特に沢を超えるスノーブリッジ前後は怖かったがM尾さんの先導で上手く超えれた。そこから暫くすると後続者のライトが見える。どんどん詰められてる、早い。もう少しで山頂、そこから3人滑ってるのが見える、3人目はヒールフリーだ。自分たちは途中トレースを外れて西の方の尾根からピークを目指したからその間で抜かれたようだ。
ピークを踏むことが出来て無事帰還出来て感謝感激。M尾さんありがとう!
1
今日もM尾さんの先導でガンガン、自分はヘロヘロ
2
山頂直下でスキーハイク×
3
ここでスキーを外しM尾さんに1本持ってもらい尾根にツボ足であがる。そして再シールハイク
4
何とか山頂を踏む。
5
元気なM尾さん
6
下山準備中
この後スキーを2本とも流されそうになり慌てたがM尾さんに止めてもらいふぅ~。。。気をつけよう。
7
さぁ~帰ろう!
8
ドロップ
9
帰り登り返しでシール着付近でジャンボツララ

2017年12月20日 (水)

大品山

あわすのスキー場から大品山へ
少し藪はあるけどラッセルも滑りも楽しめた。
1
山頂から鍬崎山 今シーズンは行けるだろうか?
2
弥陀ヶ原
3
週末あわすのスキー場はオープン出来るね"!

2017年12月19日 (火)

大寺山

利賀村栃原オムサンタの森スキー場跡地から大寺山へ
薄暗い中、頭電点灯してスキー場を登ると明るくなり途中太陽も見えたが、すぐに雪に変わり山頂付近は風も強かったがそんなに寒くなく快適なスキーツアーでした。
 
1
ゲレンデトップに着くと朝日が差して、いい天気になると思ったが
2
一時で、暫くすると雪に変わる。
3
林道上部で藪の薄そうな所で山に入ると雪景色の散居村が目に入る。美しい。
4
尾根に乗っかり小ピークに着く。正面が本ピーク。今日は行くべーよぅ!
5
寒そうな山名看板。地面から立ち上がている看板は雪の下。里の山も結構積雪有り。
小ピークまで戻り滑走準備して林道を適当にショートカットしてツリーランを楽しむ。スキー場は上部はそこそこ滑るが下部は止まる。概ね面白く遊べた。

2017年12月13日 (水)

牛岳

山田鍋谷から旧スキー場を通って牛岳山頂神社を往復
湿雪ドカ雪でトレーニングにはモッテコイ(笑)
1
スタート
2
山頂
山頂の鳥居

2017年12月10日 (日)

乗鞍高原スキー場から

高山のM尾さんに誘われ乗鞍高原スキー場から剣が峰方面を目指す。
スキー場を4時ぐらいに出発したが暗闇行動に不慣れな自分だが暫くはスキー場だから問題ない。けど寒さには堪え、途中風が強くなる前に防寒装備にするようM尾さんに促され対策を施した。今シーズン購入した熱戦入りゴーグルがこの時、大変役に立つ道具だと身をもって認識できた。
M尾さんから剣ヶ峰か隣のピークを踏んでパウダー狙いかと、、、、聞かれながら登るも爆風に負けた自分は朝日岳に向かう稜線に乗っかったところで「ここで帰りましょう」と負け宣言、、、やさしいM尾さんはつきあってくれる
下山準備はすごく大変で強風で体や道具が飛ばされそうになりその都度M尾さんに助けてもらい何とか滑走準備を済ます事が出来た。後は滑って帰るだけ、、、滑りは強風もさほど気なならないし強風地帯もすぐに終わる。ゲレンデまで無事帰って来る。
1
頭電点灯でスタートしてスキー場を過ぎ暫く登ると明るくなる。
2
快晴の高雪原を快適に登る。
3
M尾さん防寒装備中
4
穂高、槍を後ろに完全防寒装備(肌の露出度0%)の自分
5
剣ヶ峰を後ろにM尾さん、、ダウンの上着とダウンの手袋が暖かそう。
65
滑り出しの小ピーク 元気なM尾さん
6
ヘロヘロな自分、情けない顔してる
0
滑ると元気になる(笑)
7
帰りは早い、バイバイ乗鞍
11時前にはスキー場駐車場に着いた。
今回は初めての山域で寒さと爆風に苦しめられたがM尾さんの励ましで無事帰還できた。
色々経験して勉強になる山スキーでした。ありがとうM尾さん。

2017年12月 7日 (木)

極楽坂スキー場

今日も朝練の為、立山山麓スキー場へ向かう。極楽坂スキー場で体を鍛えた。
1
ゲレンデトップ迄のんびりハイク

2
そこからのんびりターン
後は今日も舟橋会館浴場へドボン。極楽極楽!

2017年12月 6日 (水)

らいちょうバレースキー場

営業準備中のらいちょうバレースキー場でトレーニング。


3
足跡の無い面にトレースを残すのは気分良し
1
ゲレンデトップ
4
ここから滑ったら途中藪に突入してえらいこっちゃ。。。
2
登りも滑りものんびりと、、、加齢の為、行動速度低下中。。。
下山後、舟橋村の舟橋会館内浴場で温まる。こちらの浴場利用料は300円と格安で11枚綴りで3000円とさらにお得。
2日に狙った猫岳
1_2
もう少しで届いたのだが、、、、
乗鞍にはたくさんピークがあるがどこも踏んだことがない。何とかせねば(/□≦、)

2017年12月 2日 (土)

乗鞍スカイライン

猫岳迄行くつもりだったが届かなく残念
今シーズンもボチボチ頑張ろう‼

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »