無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の投稿

2017年4月30日 (日)

白馬・大雪渓(敗退)

何発か雪崩が起きたからビビッてリターン

1
天気は良く、暑い。
2

3
左右から雪崩れそう、実際雪崩れた。
4
帰ろう。ストップスノーで苦労して滑る。

2017年4月28日 (金)

小佐波御前山

日差しが強く車に乗ると暑いが、山歩きにはひんやりして丁度良い。9日前に登った時より少し花が増えてる。

0

1_2
イカリソウ
2
チゴユリ
3
カタバミ
4
シロバナベニイチゴ
5
ヤマブキ
6
里の田んぼはぼとんど水が入ってる。
7
花畑越しの神通川

2017年4月27日 (木)

大辻山

今日も天気が良くなりそう。山に行きたくなる。久しぶりにつぼ足で雪道を歩きたいから大辻山へ行こう!。前長尾峠手前からほぼ雪道の林道を進み大辻山登山道(夏道)に入る。先行者トレースが前長尾峠から登山道に入っていて、そのトレースに導いて貰い山頂まで辿り着いた。おかげでスリップすることも無く快適に登ることが出来た。先行者は知り合いの方で10年以上前に2度、立山周辺を一緒に登った方だった。懐かしい、、、

1
登山道に入るとマンサクが咲いてる。
2
奥長尾山 雪道歩きは疲れる。
3
先行者はご夫婦。夫婦で同じ趣味も良いもんだな。
4
山頂から
5
鍬崎山

今日も下山でフキノトウを摘んで降りる。家に帰ったら妻がご近所にお裾分け、そしたらお返しにと畑で取れたキャベツを貰ってた。良い文化が残ってる。

2017年4月25日 (火)

千石城山

晴れてると山に行きたくなる。昼を立山町の「カレー食堂コロボ」で頂き、腹ごなしに千石城山をハイキングする。フェーン現象でボカボカな南風の吹く中、今日もいい汗かいて楽しく歩んだ。

1
整備された登山道
2
アオキの実かな?
3
アオキの花かな? 雄雌あるのかな?
4
ショウジョウバカマ
5
冬椿
6
イワウチワ
7
山頂から 剱岳
8
薬師岳
9
下山する
10
オオカメノキ
11
タムシバ

2017年4月24日 (月)

茗荷谷山・ハゲ山

今日も昼から里山出勤する。快晴の下、良い汗かいて元気ハツラッツゥ~。

1
登山道に入ると花が増えてる。
2

3
桜も残ってる
4

5
茗荷谷山からは富山湾まで見える
6

7
2日前に行った大日岳 こんな日に行けたら最高だったのに、、、
8
この時期の里山は椿が似合う
9

10
タチスボスミレ
11

12
ハゲ山までもう少し
13
西種集落の田んぼに水が入る
14
ハゲ山の山名柱は倒れていた。
15
頂からミルキーブルーの早乙女湖
16
下山は浅生集落へ降りる
17
スイセン 
18
集落の畑付近にも花が咲いてる

2017年4月23日 (日)

高松山(敗退)

好天予想だから糸魚川笹倉温泉から焼山を見る為に高松山を目指すも、天気はイマイチでガスが良く沸きなかなかお目当ての焼山が顔を出さない。山頂への稜線で雪割れがあり頂を踏むのは止めた。ガスの切れ間に大きな焼山を見ることが出来て良かった。

1
焼山
2
ズーム 噴煙は去年より小さい様な気がする。
3
火打?
この辺りの山域はデッカイ感じがする。
5
止めた場所 もう少しだったけど、、、
4
笹倉温泉周辺の田んぼには全て水が入ってる。日本の原風景的な良い所、、、。

2017年4月22日 (土)

大日岳(称名経由)

3ルートで大日岳で山スキーに行くことが今シーズンの目標だったから今日は最後に残った称名経由で大日の頂を 踏んで目標達成出来た。

1
暗闇の中、藤橋から自転車で称名までペダルを漕ぐ。桂台までは元気に漕げたがその後は称名まで大部分を自転車を押して歩いた。
2
称名からスキーハイク。称名平はデブリが凄い。下山の滑りで写真中央に見える土砂の混じったデブリで転んで泥まみれになった。ウエアーを洗濯するのが面倒だから雪が綺麗な所でもう一回転んで泥汚れを落とした。
3
牛首峠に乗っかると雪切れが少しあった。それを過ぎるて谷に下りて、、、
4
登り易い所から大日平に乗っかると、ホワイトアウト。
5
大日平小屋を通過する時は、ガスが抜ける。
6
大日岳へのルートにデブリがあるが、柔らかく問題ない。
7
2200m辺りから振返る。帰りの滑りを楽しみにしていたが、今日、下山は山頂から称名までオールホワイトアウト
10_2
ランプの宿、大日小屋が見える。
8
山頂で1枚
9
滑り終了。後は藤橋までチャリダウンヒル。今日はこれが一番楽しい。。。

2017年4月20日 (木)

来拝山

今日も昼から山出勤。

1_2
今年、夏道歩きでは最高峰の頂を踏んで、、、
2_2
暫く降りると雄山方面に大きな帽子の様な雲
3_2
桜が残ってる
4_2
イワウチワが少し咲いてる
5hana
この花(木)何の木?

林道脇でフキノトウを少し摘んで下山した。今晩は天ぷらで晩酌予定。

2017年4月19日 (水)

小佐波御前山

天気が回復すると思い昼から山出勤。スタートは雨も上がり青空も見えていたが、暫くすると雨がポツリポツリ、、山頂手前ではアラレが雨具をパンパン叩く。すぐ止んで下山は雨とアラレに洗われた山をのんびり歩んだ。

1
山頂
2
記念碑
3
山吹
4
ミヤマキケマン
5
椿
6
ショウジョウバカマ
7
タチスボスミレ
7_2
平野部を見下ろすと水の入った田んぼが少しある。

2017年4月18日 (火)

尖山

夏椿峠ロードから登り尖山山頂で昼食を頂き、春の花を探しながら沢沿いの登山道を下る。桜が終わり違う花を眺めるのもヨロシイ。

1
いつもココから登る。
2
ショウジョウバカマ
3
山頂からは海まで見える。
4
山は高山は雲の中
5
モミジイチゴ
6
ヤマザクラ
7
キクザクイチゲ
8
アズマシロカネソウ
9
ホクリクネコノメ
10
ミヤマカタバミ

2017年4月16日 (日)

城ヶ平山・ハゲ山

久しぶりの里山を夏道で上市町大岩不動の湯から城ヶ平山→ハゲ山をハイキング。気温が上がりTシャツでも汗して登り、久しぶりの夏道下山歩きで足筋力が疲労する。花も少し咲いてた。また一生懸命、花名を覚えよう!

1
城ヶ平山から
2
ハゲ山へ向かう
3
途中の峠山に忘れ物か、、、石柱に上着が着せてある。
4
ハゲ山
5
キクザクイチゲ
6
スミレソウ
7
タムシバ
8
イワウチワ
9
ショウジョウバカマ
9_2
椿
10
?知らない。
花の色 香り、土の色 香りが春を感じる。里に降りると田畑を耕し、幾つかの町では春祭りが開催されてた。

2017年4月13日 (木)

らいちょうバレースキー場

全面滑走可能なスキー場を1.5時間かけてゴンドラ山頂駅まで登り、昼飯を頂いて20分かけて滑り下りる。12日間山スキーをサボっていたから少し体が重くストレスも溜まる。貸切のスキー場で遊ばせて貰い、気分転換になる。

1
全面滑走可。
2
山頂駅。もちろん誰もいません。
3
昼食時間。
4
後、コーヒー。
5
今日はパノラマコース(尾根)を滑る。気分爽快。来て良かった。

下山後、吉峰温泉で汗流す。

2017年4月11日 (火)

高山

先週末は天気が良くなく、山スキーは諦めて妻と五箇山へランチと温泉の予定で向かった。目的の店で昼食を頂きながら予定変更で「高山で泊まろう」となりbooking.comでホテル予約完了。沢山飲んで沢山食べて幸せな時間を過ごせた。

Takayama
ホテルの夕飯だけど写真撮られたの覚えてない。重症の飲兵衛だ。

高山は外国人観光客が多い。ホテルもそうだけど市内観光地にも多い。日曜日の昼飯に入った焼肉屋も外国人が殆んどだった。

10日間、山に行かなくて体が重い。晴れたら久しぶりに自転車に乗ろうかなぁ~。去年は一度も乗ってない。

2017年4月 3日 (月)

先週の横浜

先週横浜での楽しい夜会での一枚の写真

Yakai
学生時代の同期1名、先輩(男)1名、先輩(女)2名
同期と先輩(男)はたまに会ってるが、先輩(女)2名は35年ぶりに会った。皆、全然変わってない。容姿もそうだけど、気の良い性格もあの頃と同じだった。
楽しゅうございました。

写真は、これだけ。4日間も横浜に居たのに写真は撮らないなぁ。山でならたくさん撮るのに、、、

2017年4月 2日 (日)

大日岳(コット谷経由)

飛騨のMさんと前から約束していた大日岳を上市町コット谷から登り頂を踏んで滑り降りた。青空の下、のんびり春山を楽しんで、お互い日頃のストレスを吹っ飛ばし明日からの仕事への鋭気を満たすことが出来た。

1toruginekomata
コット谷を登り途中振返ると剣岳や猫又山が見える。
2touge
谷から峠に乗っかる。今日も太陽光から元気を貰う。
3
山頂着。先週も来たけど、今日も剣が良いね。
3_2
自分も一枚。パンツはパタゴニアの新品(横浜のアウトレッドで購入) ブーツは今シーズン購入(tlt6)
4
雄山方面 下に大日小屋 
5
薬師方面 どっちを見ても素晴らしい。
6
帰ろう。モナカだったけど楽しく滑れた。
8
下山は早い。小又橋が見える。ここから自転車で伊折ゲートまで行き無事終了。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »