無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の投稿

2017年3月29日 (水)

横浜

そろそろ雪山も飽きてきたから今日から港町横浜2泊を計画。昨日、ホテルと新幹線切符をネットで予約。便利な世の中だ。帰ってきたらまた雪山に入るのだろう(笑)

極楽坂スキー場

今日も出勤前に朝トレを行う。一週間前と同じルートでスキー場を登り極楽坂山山頂を経由してスキー場リフトトップ辺りまで行き、朝日を浴びながら朝食を頂き、レギュラーゲレンデを滑って終了。

1
今年5回目の極楽坂山
2
リフトトップ手前で朝食 放射冷却で冷えた雪原に日が当たり太陽の力を感じ今日も元気が貰える。
3
食後のコーヒー
4suberi
さてと、帰りましょう。一本の滑った後は昨日のモノの様。ボードだと思うけど気持ちよさそう。今日は上から下まで最高に堅いバーンで滑り終えると生まれたばかりの仔馬の様になった。

帰り仕度をして車に乗るとスキー場関係者の方に声をかけられた。少し嬉しかった!

2017年3月28日 (火)

らいちょうバレースキー場

営業終了後8日後のスキー場を早朝5時から1時間半かけて頂にあるランドマークタワーまで登る。朝食とコーヒーを頂いて薄ら積もった新雪にコーティングされた斜面を独り占め。出社前の良い運動になり、今日も1日、元気に明るく過ごせる。

1
スキー場トップ
2
朝日に元気を貰う
3
朝食。空気が綺麗だから美味しい。クセになる。
3_2
食後のコーヒー。大人だね。
4
さて、帰りましょ。
5
自由に描いて、、、楽しゅうございます!

2017年3月25日 (土)

大日岳(人津谷経由)

久しぶりに人津谷から大日岳の頂を踏んだ。夜明け前に称名道路藤橋からクムジュンまで自転車のペダルを漕いだ。久しぶりに乗ったからエラク疲れたが、ここからスキーで山頂までガンガン登る。先行者スキートレースに導いて貰って文登研到着。金沢から来られた方で上手にトレースを伸ばして頂きサンキュー。雪多し5mもある。文登研からは僕が道を造り無事都庁登頂。滑りはややモナカだったけど楽しめた。文登研から下は止まったり刺さったりと難儀した。

1
金沢の先行者の方 無駄の無いルート造りは、感心した。プロですね。
15m
デッカイと雪ある。積雪ポールが僕の身長より低いのは初めて、感激!!
3
天気も良いね。ガシガシ行くぜ。
4
春山or雪山 ハイキング?
5
雪見平から 良い景色
6
今日の目的地が近い。けど遠いかぁ~
2_2
大きい景色を眺めながらガシガシ先を歩む
3_3
振り返っても良い眺め
7
早乙女岳から剱岳が良い感じ
7_2
飛行機雲が大日岳接近中
9
頂から剱岳
10
雄山
11
強風の為、さっさっと帰ろう。
1b
無事下山

11時間行動だった。私的には大きい山、大きい日でマンゾク。

2017年3月23日 (木)

極楽坂山

今シーズン4回目の極楽坂山へは、営業終了した極楽坂スキー場から登った。シールは良く利いて登りやすいが、滑りは上部はゴボゴボバーンでコントロール不能、下部はカンカンだがエッジは良く利いて滑りやすかった。

1
大日岳に日が当たる。人津谷を乗っかり稜線が見える。今シーズン行けるかなぁ?
2
山頂から今日はスキー場を滑る。
3
ゴボゴボバーンで突き刺さりながら滑って疲れ、この辺りはロ~ング・スロ~リ~・タ~ンで、、

下山後、急いで出勤。

2017年3月22日 (水)

瀬戸蔵山

営業終了したらいちょうバレースキー場からゴンドラ山頂駅を経由して瀬戸蔵山を目指す。
スキー場に向かう途中 小雨がパラパラ降ってたが芦峅寺辺りで雪に変わる。雪舞う中、山頂までハイクアップ。スキー場トップからの稜線はプチラッセル出来て嬉しくなる。ガスってたが山頂に近づく頃には抜けて下山の準備を終えると日差しが出てきた。

1
ゴンドラ山頂駅から瀬戸蔵山への稜線は、結構な量の季節外れの降雪があったから美しく楽しいハイキングとなる。
2
瀬戸蔵山到着 モノトーン 無音 無臭の世界は良い。
3
大品方面 進もうかなぁ~。
4
いや、リターンでしょ。
5
頂から山頂駅へ鞍部まで稜線を滑り、登り返したくないからパノラマゲレンデまでトラパース。後は誰も居ないゲレンデを無料使い放題!
6
少し青空も見え、里の山並みに美しさが増す。

下山後、吉峯温泉で汗流す。

2017年3月20日 (月)

金剛堂山

利賀スノーバレースキー場駐車場付近から取付、ガリガリバーンをシールハイク。3連休は毎日天気が良く登山日和だったからつぼ足、スキートレースが山頂まで彫刻のごとく刻まれてた。
今シーズン30回目の山スキー。今日も楽しゅうございます!

1
山頂近し 雪はタップリ
2
山頂着 正面に中金剛 山頂に居たつぼ足の方々は中金剛方面へ行くが自分はここからリターン
2_2
2日前に行った仁王山、白木峰 
3
白山方面 春分の日は山が霞んで見える。
4
帰ろう
5
片折岳への登り返し
6baibai_2
振返って、バイバイ金剛堂山 来年はパウダーシーズンに来るね!

下山後、天竺温泉で汗流す。

2017年3月18日 (土)

仁王山 白木峰 周回

八尾大長谷温泉~仁王山~白木峰~大長谷温泉周回した。5年程前に白木峰を登り仁王山を滑った時、登りに使った斜面が良かったから今回はその斜面を滑りたくて逆周り"山行"を計画した。

1_3
東屋 今日の山肌はうっすら薄化粧 美しい。
2_2
仁王山山頂から振り返る。ここまでの登りで良い斜面が続いてたからこのままリターンしようか迷ったが、計画通りここから白峰方面へ滑り込んだ。
3
鞍部まで快適にターンしながら降りた。
4
白木峰を目指しシールオン 天気が良く楽しいハイキング!
5
白木峰山荘 
6
白木峰山頂到着
10
山スキーの方が居ました。食事をとりながら少しお話しましたが、地元富山の方で穏やかな感じの山屋さんでした。
7
振り返って仁王山と山荘 今日も来て良かった。
8
帰ろう。 三人パーティーのスキートレースは小白木方面へ滑っている。暫く追従して
9
この辺りから進路変更して滑りたっかた尾根に辿り着いて滑った。予想通り滑りにも良い感じの斜面だった。

下山後、大長谷温泉で汗流す。今日も楽しゅうございました。

2017年3月16日 (木)

牛岳

今シーズン3回目の牛岳。雪はタップリあり快適に登れた。雪質はややモナカだったけどそれなりに滑り良い感じで楽しめた。

5:30スタート 9:00フィニッシュ 出社前の良い運動になった。今日も1日元気に明るく頑張ろう!

1
今日ゲレンデ脇の杉林を通りゲレンデトップまで登った。
2
新しいシールの具合も試したかったから一度シールを剥がし少し滑る
シールの糊は強力で剥がすのに結構な力がいる。
3
ゲレンデから林道に入りシールを再装着。滑走面ピッタリの幅でカットしたから上手く貼らないと少しはみ出す箇所がある。そんなに神経質にならなくていいか?!
4
山頂へ ガスが出て視界悪し。けどモノトーンの世界が心を洗ってくれる。
5
朝食時間 2度目のシール剥がしは1度目より力が要らない。滑走面かシール糊面に汚れか雪でも付いたか? 山の中でのシールの扱いは慎重にやらんといかんな。
6_2
休憩時間が終わるとガスが抜けて視界良し。このタイミングで帰ろう。
6
山頂から林道を適当にショートカットして先ほど滑り降りた所からゲレンデを今度は小回りで降りてみた。

2017年3月12日 (日)

大滝山

五箇山猪谷集落から大滝山へ行って来た。初めての山だから取り付き前からワクワク感いっぱいでスタートしたが、昨日のスキートレースが登りも滑りもクリアーに残っていて安心感いっぱいの"山行"となった。

1
上下トレースバッチリ 登りはほとんど辿りました。どなたか分かりませんがサンキュー。
2
おかげ様で無事に頂に到着。
3
山頂から
5
北アが見える。槍が遠くに。
6
剱が遠くに。手前に里の山並みが美しい。来て良かった。
7
下山は昨日のスキートレースを滑る技術が無いから山頂から主稜線を降りて登ってきた尾根との分岐で谷筋に向かって滑り落ちた。

下山後、五箇山荘で温泉タイム そして喜平で豆腐を購入。帰宅したらこれで一杯、、、マンゾクな休日で良かった!

2017年3月11日 (土)

蕎麦角山

宮川町西忍から蕎麦角山へ飛騨のMさんと山スキー。お互い初めての山だったからワクワクしながら、そして春の日差しを浴び時折さえずる小鳥の音を聞きながらのんびりハイキングが下界でのストレスを開放してくれる。毎々の事だがMさん90%以上道を切り開いて貰い自分は残り500mをプチラッセルしただけ、、、自分から候補地を決めて、自分がお客様になってしまってる(笑) 滑りは、雪は少し重くなってはいたがスットップすることも無く快適に降りて来られた。

1
さあ~今日もガシガシ行くべぇ~よぉ~!
2
山頂まであと100m(標高差) 今日も良い感じの飛騨の山尾根をハイキング出来て良かった。
3
登頂してランチ(カップ麵)タイムを終えて下山準備
4
滑り準備OK
5
お楽しみスタート

下山後、来週の“山”を相談してMさんと別れた。今日も楽しゅうございました。











2017年3月 9日 (木)

大寺山

仕事前に早朝山出勤を予定していたが、毎度の朝寝坊でキャンセル。目標は達成したいので朝仕事を終わらせて、その後、大寺山へ出勤に変更した(笑)
車で向かうと庄川まで雨だったが目的地に近くなると雪に変わった。しかし気温が高くシールハイク1時間半だが大汗かいた。山頂手前のピークに着くと風が少しあり寒い、、、今日はココまでと相変わらず軟弱山スキー。。。

1
ゲレンデトップ 妖怪がお出迎え
2
手前のピーク 向こうに山頂
3
山頂まで行くか迷ったが、、、帰ろうっと
大寺山はルートが短いが結構滑れるから好きだ!

下山後、7年前に山スキーを始めた時に購入した板に新品のシールを自分でカットしてみた。
4s
カットした部分はややギザギザだが問題ないと思う。早いうちに試運転しよう。

2017年3月 8日 (水)

極楽坂山

三週連続で亀谷温泉から極楽坂山へ登った。同じルートで登っても違う山に来ているような感じでハイキング出来る。今日は昨日からの降雪で脛ラッセルが結構堪えた。けどパウダーはやっぱ良いね!

1
スタートは吹雪だったけど暫くすると止んで、そこそこ良い天気になる。新雪がフカフカな感じが良いね。♪丘を超え行こうよ♪口笛吹き吹き♪♪~って歌あったような?
2mon
ゴーストバスター達
3
山頂から

2017年3月 4日 (土)

小白木峰

八尾大長谷から小白木峰を目指す。雪山で登るのは初めてで国道を暫く行き大谷の橋を渡り杉林から取り付き尾根沿いにのんびり登るといつの間にか登頂していた、、、といった感じの分かり易い“山行”だった。天気が良いのも手伝って登りも滑りも本当に楽しく、今度はパウダーが頂ける時期にチャレンジしたい。
1
白くコーティングされた山肌に日が当たると美しさが増す。
2
山頂に近づくとより一層、綺麗になる
3
山頂に到着すると正面に金剛堂山 今度、行かなくては、、、
4
飛騨方面か?山並が綺麗。
5
帰ろう。正面に白木峰本峰と仁王山 あっちは結構な人が入ってるだろう。
6koketa
転んだついでに1枚パシリ 
今日も貸し切り サンキュー

2017年3月 1日 (水)

牛岳

山田鍋谷から牛岳山頂を踏んで北斜面を牛岳トンネル出入口まで直接滑走した。滑りではこの斜面が好きで今日も良く滑ってご機嫌だった。

1
今日もガシガシ行くべぇ~。
2
山頂直下から振り返ると北アよく見える
3
山頂から 雪はタップリ
5
祠の後ろは白山方面?
6
今日は北斜面を滑る
7
あっという間にトンネル出入口に滑りこみ、後は林道を行く
8yukigire
今日の核心部
林道に降りる時、少し雪切れがあり登り返すのも面倒なので芝スキーに挑戦、うまく滑れた(笑)



« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »