無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の投稿

2017年1月31日 (火)

扇山

利賀村栃原オムサンタの森スキー場から扇山を目指す。暫く林道をでガシガシ登り標高750mから山に入り山頂を踏んだ。

1
スタート 林道入口の建物 何でしょう?
2
林道途中から庄川峡 新しい橋が見える。
3
標高750mから山に入り 山頂到着 小雪が舞い少し寒い
4
曇りでそこそこ冷えていて雪質は良い。美味しそうなバーンを適当に滑って林道まで出た。

下山後、小牧温泉で温まる。

2017年1月29日 (日)

大洞山

先日、桑谷山で会ったMさんと割石温泉で待ち合わせて大洞山・山スキーを楽しんだ。天気が良く稜線に乗っかり標高を上げると北アルプスが一望で来てマンゾクなハイクだった。相変わらず静かな山で我々二人の貸切山行かと思いきや山頂近くで登って来るシールハイクの方がいて5人パーティーで高山の山岳会メンバーとの事。それでも静かな飛騨の里山。我々二人ともスパーファットで色々なバーン、雪面を時にはカッ飛び、時には雪を撒き散らして楽しみながら滑った。

1
ハイク・アップ 気持ちの良い尾根
2
山頂を踏む頃、曇って風が冷たくなった。

下山後、割石温泉で温まる。

2017年1月28日 (土)

土倉山

上市伊折橋から土倉山へ
山スキー先行者のトレースを辿り山頂を踏んだ。この頃、人気の山になったのかスキー1名、つぼ足3名と出会った。天気は良く山頂での眺望は100%、最高!
1
山頂への稜線 ここで先行者が滑って来た。登りも早いが滑りもカッ飛びだった。
3
素敵な山頂の風景
4
剱岳ズーム

2017年1月26日 (木)

大寺山

上市蓬沢からアンリの頂上を予定してたが、到着してシールを取り出すと違う板のシールを持ってきてしまいドントスタート。自宅に戻ってコーヒーブレイク。
さぁ~どうする?14日に行ったけど大寺山へ行こう。オムサンタの森スキー場駐車場に到着すると車2台あり、山スキーの方が一人降りて来たので準備しながら山の話を少しした。スタートからバッチリトレースガあり楽々ハイクとなった。前回と違って天気が良く気持ちよい。雪もだいぶ増えて藪もそんなに気にならない。気温が上がりやや湿雪気味だが今シーズン初の太板ライドはそこそこ浮いてマンゾク出来た。

1
久しぶりの晴れ間。来て良かった。
2
山頂手前のピーク。向こうが14日に行った山頂。今日はココまで。
3
下に雪に埋もれた散居村。美しい。
4
フォルクル クロは森に馴染む。

下山後、小牧温泉で温まる。

2017年1月24日 (火)

洞山

細入村・道の駅から洞山を目指す。細板の為、膝から腰ラッセルで山頂まで6時間、全身運動だった。

1
スタート 寒い。
4rasseru
スキーのラッセルとは思えない。板は沈んだまま。ふぅ~。
2
山頂到着 6時間激ラッセル。
3
ポールが凍ってる。低温注意報。

2017年1月22日 (日)

東漆山岳

R41東漆山バス停から取付、南西方向1159ピークを目指す。

登り3時間 ランチ20分 滑り40分

1
貸切の山頂。
2
貸切のゴール

下山後、ゆーとりある越中で温まる。体調ヨロシイ!

2017年1月21日 (土)

桑谷山

宮川村杉原のまんが王国・白木ヶ峰スキー場から桑谷山1206mを目指す。車中で準備しているとゲレンデをガシガシ登る山スキー先行者が見える。そのトレースを辿り一生懸命追いかけたが最後まで追いつけない。桑谷山手前のピークに先行者の方がいてトレースのお礼と少しお話した。地元の方で登りも滑りもパワフルに、そして雪山を楽しんでた。

1
ピーク手前の巨木
2
地元の方 K2BONでウキウキでパワフルに滑ってた。 

下山後、おんりー湯へドボン。今日も楽しかった。

2017年1月18日 (水)

大乗悟山

飛騨の山を予定していたが寝坊して近くの里山に変更。天気が良く気持ちの良いハイキングでした。

1
冬の晴れ間が良い感じ。
2
山頂から 神通川、里の集落 里山 立山連峰 富山らしい風景だ。
3
短いが少し楽しい滑り

下山後、楽今館へドボン。

2017年1月17日 (火)

牛岳

山田鍋谷からゲレンデ経由で山頂を踏んだ。ずっと吹雪いていたけどそんなに寒くなく雪面はゲレンデまでは滑りやすいプチパウダーだった。ゲレンデは藪があるが滑りにはあまり煩くなかった。

1
ゲレンデ下部 この時だけ少し明るくなった。
2
トップから 良い感じじゃない。早く山頂を踏んで戻って滑ろう。
3
山頂直下の林道のミラー 
4
山頂
4_2
鳥居を潜り狛犬の様子を観る。ちょっとだけ雪から出てて寒そう。
5
参拝。

下山後 玄猿楼の温泉で温まる。雪山で遊んでから温泉でまったりすると健康になった気になる。

2017年1月16日 (月)

1月14日(土)大寺山

やっとシーズンイン

オムサンタの森スキー場跡地から登るもスキー場上部は逃げ場のない強靭な草藪畑だった。スキー場トップから山に入ろうと試みるも藪藪で諦めて林道を辿って山頂を踏んだ。山には入れなかったが久しぶりのパウダーラッセルの感触が心地よく登りも滑りも楽しめた。

今年も頑張ろう!

1
山頂
22
木に掛けてある看板の標高の方が低いのはシャレか?

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »