無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の投稿

2016年5月28日 (土)

ダナン

のんびり、過ごそう

1
到着が夕飯時だからワインで乾杯。相変わらずアルコール漬。
2
ホテル内部から 船をイメージかな?
3
新しいホテルでスタッフもフレンドリーで良い感じ
7
レストランも3か所ありメニュー豊富で美味しい
10
暑いから外出を控えホテルでの食事が多くなる
5
午前中はいつもプールでのんびり過ごす
4
もちろんこちらでもアルコールは抜けません
6
ダナン ミークワン1Aのミークワン(ダナンのフォー)初めて食べたけど噂通り美味しい。
9
夜のホイアン 

2016年5月22日 (日)

剣沢

山友hさんに誘われ、アルペンルート立山駅集合で室堂着。
どこに行こう? 『剱御前』って言うから、では、剣沢を堪能しましょうネっ!と、話がまとまりイッザッ出発

1
雷鳥平へ滑り込む
2
テント場近くにポッカリ(スウェット)
3
剱御前小舎を目指す
4
小舎手前で雪切れ ハイマツロードを歩む
5
小舎から剱岳 ここから剣沢を初滑走
6
ここまで滑り込み 再び剱岳を拝む 最高!
7
そして登り返し 帰らないとね
8
剣御前山を目指し
9
到着 ここでも剱岳がすばらしい
10
そして大日上空にVさいん
11
後は雷鳥沢を滑り 室堂まで登り返して終了

今日も楽しい1日でマンゾク。

2016年5月13日 (金)

横浜

関内辺りで2泊してのんびり過ごした。

11
横浜限定ビールで一人宴会

旅の最終日は、山の師匠saitamakennjinさんと八重洲で昼会。昨年の鍬崎山以来の再会で色々楽しい話をして、そして次の山を計画して別れた。

5日間の旅が終わった。楽しゅう御座いました。

2016年5月12日 (木)

金時山

昨日と打って変わって良い天気になり、半袖で登って大汗かいた。山頂では立派な富士山のお出迎えが有難い。

1_4
スタート 公時神社から
2_2
でっかい岩
3_2
今日もO氏とガンガン行く
4_2
もう直ぐ山頂
5_2
到着
6_3
おぅ 富士山
7fuji

8
ずっと見ていたいが、この後、富士山は雲の中

下山後、温泉でマッタリして小田原で昼食、夜は横浜で反省会。サンキューO氏、楽しかったよ。

2016年5月10日 (火)

丹沢山 ドントフィニッシュ

12日朝、横浜の友Oと合流して秦野駅からヤビツ峠へバスで向かう。朝から爆風だが天気は良くなると信じ強雨風の中、塔ノ岳を目指す。予想に反して天候は悪い方に向かい、途中何度も風にあおられ転びそうになり三ノ塔の避難小屋に到着。天候の回復を待つが風の勢いは増すばかりなので、今日の宿泊予定である塔ノ岳(尊仏山荘)を諦め大倉バス停へ下山決定。残念だが仕方ない。また今度、挑戦しよう。

1_2

2
立派な登山道が続く
3
ニノ塔
4
三ノ塔 避難小屋 降りよう
5
下山開始
6_2
大倉着 終了

今晩は箱根に泊まり明日は金時山を目指す事にした。

秦野

今晩、秦野泊まり。明日は丹沢で遊ぶ予定。

2016年5月 8日 (日)

雄山

GW最終日、山友h田さん企画に乗っかりアルペンルート利用で室堂へ。どこを目指そう?本峰でしょうと話がまとまり雄山を狙う。

1
スタート
2
一ノ越
3
山頂まで大部分夏道歩き
4
落石注意
5
山頂 この時期登頂初。感激!
6
僕のドロップした所
6_2
山頂から暫く堅い斜面を騙しながら暫く降りると後は快適な斜面となり雷鳥平までご機嫌な滑りが楽しめる
7
天気も終日良くてテンション上がりっぱなし
8
雷鳥平から登り返しが辛い
9
ミクリガ池
10
無事終了

2016年5月 4日 (水)

大倉山1443m

昨日ほどではないけど今日も暑い山歩きだった。山頂付近は雪渓が残りクールビズで環境にやさしい、、、ずっと半袖1枚だったからクールビズファッションが似合う1日だった。

1
スタート
21000m
100m毎に標高柱がある。
3
90分で山頂
4
山頂から
5
マンサク 残雪に似合う
6
花は少々

2016年5月 3日 (火)

中山

暑い日の山登り、半袖一枚で汗ビッショリ。帰宅して体重計に乗ったら57.8K、ダイエット出来て嬉しい!

1_2
スタート
2
暫く歩くと“なんかよう”とサンカヨウ
3
“おはよう”とエンレイソウ
4
“肩こった”とカタクリ
5
山頂、賑やか
下山は東小糸谷から
6
キクザクイチゲ?
8
下山でも“なんかよう”
9
仲良しなニリンソウ
10
こちらのニリンソウは沢がお似合い
11
無事下山
気温上昇、登山者数急上昇

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »