無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の投稿

2016年2月28日 (日)

赤祖父山

前日と同じ利賀村栃原オムサンタの森スキー場跡地からスタート。今日は赤祖父山を目指す。昨日の厳冬期パウダー山が一夜にして厳冬期春山に変貌してた。

1
月明りを頼りにザクザク林道を行く
2
おはよう
3
のんびり春山ハイク
4
山に入ると滑りたい斜面が現る
5_2
帰りはどちらを滑りましょうか?
6
立派なブナ 癒される
7
山頂手前のピーク こっちの方が高い
8
そのピークと山頂の間の谷間 帰りはココにしよう
9
山頂
10
山頂から
11
帰ろう
12
飛び込んで暫くは快適だったが
13
下部はこんな感じ 水も出てきてやばい 何とか林道に辿り着く セーフ

2016年2月27日 (土)

大寺山 パウダー

厳冬期最後の週末は里山パウダーを満喫できた。

明るくなってからスタートしたが先行者のトレースが延びている。
1
月明りを頼りにスタート
2
先行者のトレースを頼りガシガシ
3
美味しい斜面 早く滑りたい
4
ピーク迄、標高差100mで先行者に追いつく。トレースありがとうございます。
少しお話をすると、高岡からでなんと70歳の方だった。元気っ!
5oisisou
厳冬期の里山パウダー
6
獣の足跡を頼りピークへ
7
ピーク着 ここで高岡の元気な70歳の方は山頂を目指す。僕はここでリターン
8
さあ 帰ろう
9go
山頂からパウパウ
10
この斜面も予想通り美味しい
11
ツリーランもご機嫌じゃ
12
ゲレンデも良いよ! 

2時間行動の楽しい“山スキー”だった。

2016年2月24日 (水)

“白馬”乗鞍岳2456m

栂池スキー場駐車場に7時に着いて8時始発のゴンドラを待つ。平日で空いるので6人乗りゴンドラに一人ぼっち、、、寂しい。
山頂駅で降り、自然園まで林道を行く。
1
林道沿いには小屋が幾つかある。これは早大小屋
2
初めての道で視界も良くないから小屋が見えるとホッとする
3
城西大学小屋
4
栂池ヒュッテ この辺りから天狗原への尾根に取り付く
53
暫くすると開けてくる ここでスプリットボード3人集に追いつかれる。3人の後は楽々だ サンキュー
6
天狗原 ここでスプリット3人集は休憩に入る また一人でガシガシ 辛い
73
途中でまた追いつかれ楽できる 
8
山頂直下 山頂付近だけ晴れてた
9
山頂 踏めて良かった
10
帰ろう 山頂から天狗原へダイレクトに滑る

ゴンドラを利用すると簡単にパウダーが手に入る。下山途中、外人さんパーティーが僕の滑りに拍手してくれた ありがとう

2016年2月18日 (木)

白木峰1596m

降雪後の快晴の山は素晴らしい。今シーズン一番長いルートで8時間も山の中で過ごした。
白木峰登ったことはあるが、周回ルートで仁王山を降りたから初めて滑った。良い感じで滑べれてマンゾク出来た。

1
この建物のを過ぎ林道を暫く行く
21
山に入り何回か林道を交差しながら山頂を目指す
13
途中からは概ね夏道に従ってガシガシ
31350p
1334mから登ったあたり
41400
1400m林道交差地点 ココから登りあげるのに苦労した
5potiseppi
乗っかると小雪庇がお出迎え
6
山頂までもう少し 霧氷が良いね
7
風、強し
1
山頂は快晴だが強風、ちびたい。
8turugi_2
山頂から剱岳
9
薬師
10
槍、笠?方面
11
小屋、向こうに仁王山
12
帰りは早い。下部は小雪だから林道の登りトレースを滑った。

2016年2月16日 (火)

牛岳

先週末の高温と雨で雪が消えるかと心配したが週明け寒波到来で里山は甦る。それでは山出勤でしょう。

1
頭電照らしてガシガシ行くと明るくなり甦った雪山が見え出す。
2
小雪が舞っていたがゲレンデトップに着くころに止み明るくなる。
3
綺麗。帰りが楽しみ
4toppu
ゲレンデトップから山に入り稜線を辿り右に見える山頂を目指す。
5
また、雲行き怪しい
6
山頂前の林道に乗っかる
7
視界が無くなりそう
8
もうすぐ山頂
9
山頂牛嶽神社に到着 狛犬のお出迎え
10
寒い。帰ろう。
11
ゲレンデトップへの登りかえし また晴れてきた。
12
ゲレンデトップ お楽しみスタート
13
自由自在に滑る雪質 腕は悪いが雪と道具が良い
14
誰もいないゲレンデは最高だ
15
帰りは早い

下山後、玄猿桜(げんえんろう)で温まる。初めて露天に入った。午前中は男湯が露天らしい。午後にしか入ったことないなぁ。午前中遊んで午後から仕事、、、仕事しよう!

2016年2月13日 (土)

放山1189m

糸魚川 笹倉温泉から放山を目指す。2日前に続き同じ山域での山スキーだったが条件は全く違った。あれから降雪がなく今日は気温がバカ高く雪面はヤワボコといった感じで登りは全て先行者のトレースをお借りして楽勝だったが、下山はスロー、ターン、ボコ、ストップと滑らせてもらえない、、、けど天気もそこそこいい感じの“山”だった。この辺りはのどかでノンビリした里山です。

運転途中、雨がポツポツきたが駐車場に止めて準備してるとやんだ。
1
笹倉温泉をスタートして暫くするとキャンプ場がある
2
先行者のトレースを辿り林道から山の中へ
3
杉林 わりと間隔があるが雪がヤワボコで下山は大変だった
4
ガシガシ登ると1000m付近の尾根はボコが多く地形もちょいと複雑かなぁ  
この辺りで雨がポツポツと、、、直ぐ止んだ。
5s
山頂から
6

7

8

下山後、笹倉温泉へドボン 

2016年2月11日 (木)

新田山924m

糸魚川市 焼山♨から新田山を目指す。天気、眺望、雪質良しでマンゾクな〝山〟でした。

1
焼山温泉に駐車してゲレンデ跡をガシガシ行く。
2
暫く林道を行く
3
自分で足跡を造るのは気分が良い
4
林道を適当にショートカットしながら登ると開けた場所に出る
5
後は兎のトレースに導かれ山頂を目指す
6
山頂までもう少し。焼岳がお出迎え
7
山頂到着
9
昼闇山?高松山?
8
前烏帽子岳
素晴らしい景色の中、気持ち良く滑ることができた。
下山後、焼山温泉にマッタリ ナイスな建国記念日だった。

2016年2月 7日 (日)

ヒヨドリ尾根

前日、岩岳の民宿で1泊宴会があり、せっかくだから隣の栂池スキー場トップからヒヨドリ尾根で美味しいパウダーを頂いてきた。初めてだったけど流石に標高が高い分上等なパウダーでのすべりが出来、マンゾク。

写真無し

2016年2月 3日 (水)

大洞山

神岡町割石から大洞山を目指したが途中棄権

1
藪地獄 大分藪を突破することが上手くなった。
2
南北の伸びる山頂への稜線付近 ここまで4時間もかかった。限界
3
稜線に乗っかって暫く登って終了 遠くの雪の被った山と青空が綺麗
4
下山は何時もの開けた所を滑ったがそこに辿り着くまでデブリで辛い下山だった。

途中、木と喧嘩してわき腹を痛め、下山後レントゲンを撮ってもらったが骨にも肺にも異常なしでホッとした。これで又遊べる。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »