無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の投稿

2013年3月27日 (水)

大日岳2501m

コット谷経由で大日岳へ。
降雪があったのか、山肌は綺麗になっていた。眺望も良くルンルン気分で登れた。

3:45 剣ゲート自転車スタート
4:15 シール登りスタート 暗闇での堰堤越えは勇気がいるなぁ~。
1 5:30 コット谷出会い 夜明け
2 7:15 コル 乗り上げが厳しかった
3 稜線風強し
4
5 9:15 早乙女
6
7 10:50 山頂
8
9 13:10 終了
滑りは、山頂から早乙女はアイスバーンでふぅ~
     早乙女からコット谷上部はやや重いが、なかなか良い感じ

2013年3月20日 (水)

鍬崎山2089m

粟巣野スキー場から鍬崎山へ。
朝から気温が高く曇り空で山景色もボンヤリ。気分が盛り上がらないがガシガシ頑張って登った。山頂でプレゼントがあった。雷鳥、それも真っ白な、、、初めて見たから感激した。
5:20スタート
1 6:00ゲレンデトップ
2 6:40貯水池
37:45大品山
41756p 9:301756p
510:40山頂
6
7さぁ~帰ろう
8  バイバイ雷鳥
912:40終了
後は、粟巣野温泉で汗流す。マンゾク   

2013年3月17日 (日)

立山山麓スキー場

久しくスキー場。結構楽しかった。
朝は、綺麗に整備されたガリガリ雪面。こんなに圧雪しなくても、、、、他のサービスないの???
だんだん雪面が緩んで良い感じになる。1年分、滑りまくった。
昼食は、下の“ポパイ”で食った。美味しいし、雰囲気goodだった。+飲み物サービスで頂けた。サンキュー。また、食べに来ようっと。。。

1 さぁ~滑ろう!
2 爽やかな朝
3 良いスキー場だ
4_2沢山、滑ってマンゾク

後は亀谷温泉で汗流す。

2013年3月16日 (土)

漆山岳1393m

神岡町西漆山から漆山岳。
取付は雪不足でスキーを担いでつぼ足ハイク。暫くすると雪が繋がりシールでガシガシ快適に登った。
下りは上部は締まった雪面で気持ち良く滑れた。標高が下がるにつれ雪が重く滑りにくいが、楽しく降りて来た。
スタートからたまたま一緒になった方が西漆山近くの地元の方で色々お話して楽しい“山”となった。下山で滑りの動画を撮って頂いて感謝。何時もソロ山行だから宝物のビデオとなる。
今日の山肌は真っ白だった。黄砂で汚れた山は、2日前の降雪で綺麗になったそうな。
15505:50スタート
21000m 1000付近から漆山岳
3 1100付近まで結構急斜
4山頂手前のピークが見える
5
6 地元の方は健脚
7
8
9 
10930 9:30山頂着
11 

11:50終了

後は、割石温泉で汗流す。マンゾク

2013年3月14日 (木)

金剛堂山1637m

スノーバレー利賀スキー場駐車場から金剛堂山へ。
今日は真冬。利賀村は、雪。山行中は猛吹雪で標高が上がるにつれ視界悪し。山頂では眺望0%、、、ふぅ~。
締まったバーンに新雪が薄っすら積もり、登りはクトー着でサクサク上手に進めた。下りは上部で凍った部分があったが、概ね快適に滑れた。

5:40スタート
11000m 6:20最初のコル(1000m付近)

2 1346P手前
31346p1346P
35_2
4 8:40山頂到着
5 1346Pへの登返し
61346p_39:30 1346P到着
10:10 終了
下山後、天竺温泉で温まる。マンゾク

2013年3月12日 (火)

白木峰1596m仁王山1516m 周回

大長谷温泉~白木峰~仁王山~大長谷温泉。
天気良く、雪も適当に締って春山を代表するような日で最高だった。
雪山で白木峰が初+周回も初だったから気合の入った山行となったが無事に終える事が出来て良かった。
白木峰を登っている時仁王山に登る人影が見える。足の早い人だなぁ~。白木峰山頂で会ってお話しすると、2010年に早月尾根で会った“浜ちゃん”だった。仁王山の情報を聞くと山頂直下の雪割れが酷いから注意を、、、。助かりました。聞いてなかったら落ちてたよ。サンキュー。
1540 5:40スタート
2715696p 7:15 639P

31420 8:30 1400辺り
4910 9:10 白木峰着
5 さぁ~帰ろう
6
7白木峰~仁王山鞍部
81015 10時15分仁王山山頂
9 下降開始
10 落っちられんぞ
11 障害物滑りも楽しい
121115 11:15終了
後は温泉でマッタリ。ここでも浜ちゃんとたっぷり“山”のミーティング。

2013年3月 9日 (土)

大日岳2501m

立山町藤橋~人津谷~大日。
藤橋に着くと先行者が出発していた。遅れてイザ出発。クムジュンまで自転車を降りずに着けた。そこから先行者(2人)のトレースを雪見平までお借りした。途中、渡渉地点をスノーブリッジでパスできた(先行者さんのお陰で、サンキュー)。雪見平からは自分が先行。天気良く、ルンルン気分で山頂まで行けた。山頂直下、標高差200mはバーンは氷で登り、滑り、かなり神経使った。ふぅ~。15 5:00スタート
25 5:30クムジュン着
3人津谷上部
48 8:00文登研着
5
61565p8408:401565P着
7920 9:20前大日着
8 振返る
9  早乙女までの稜線
10 天気良し
11
12
12_2
13122012:20三角点(山頂)着
14 
15_3 大日小屋
161420 14:20文登研着
1715 15:00クムジュン着
181510 15:10終了
後は亀谷温泉で汗を流す。マンゾク

2013年3月 5日 (火)

牛岳987m

山田鍋谷から牛岳へ。
下山は、山の探究者さんの記録を参考にして北斜面を牛岳トンネル出入口を目指して滑った。ツリーランが気持良い。
18 8:30スタート
2104010:40山頂着

3
4 今回 滑る斜面
5 牛岳トンネル 無事到着
612 12:00終了
後は、牛岳温泉健康センターで温まる。今日もマンゾク

2013年3月 3日 (日)

大洞山1348m

神岡町割石温泉駐車場から大洞山へ。
3度目の挑戦でピークを踏めた。
前の2回は雪不足(ホントは根性不足)だったけど今回は雪の状態は良かった。
ここもブナが良い山で大きいのが沢山あった。山頂に近づくにつれ樹氷も綺麗だった。
滑りも良かった。尾根の滑りは段差が多く難儀したが、986P付近から割石温泉まで谷を降りたがココは良い感じだった。

16106:10スタート
2雪庇、注意
3
4
51300m
6
711山頂着11:30
8 帰ろう
9113:00終了

もちろん、後は温泉。マンゾク 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »