無料ブログはココログ

2019年4月20日 (土)

大渚山

初登頂、出来た。

小谷村大草連から大渚山へ 山名も粋だが集落名も粋だなッ。

除雪最終地点から林道を歩き出す。雪切れは最初の10m程で後は繋がってる。

1_7
暫く林道沿いに登り、なだらかな尾根を見つけてそこから山に入る。
2_7
山に入っても雪切れはない。繋がってる。
3_6
標高を上げるといい感じ、朝のお散歩♪
4_5
天気も良いし。雪面から木々が青空を突き刺す。
5_5
ピークが見える。ガンバ!
6_4
振り向くと。ここはスキー場?
7_3
山頂への道しるべ
8_3
道案内する木々
9_2
2時間ほどで山頂を踏む。お手軽で良い山だなぁ~。
10_3
山頂から
11_2 

12_2

13_2

14_2

15_2
山名は分からん、帰ったら勉強しよう。さぁ~帰ろう。
16_2
バイバイ
17_2
下山は20分。まだ8:30、早く帰宅して家族で昼飯でも食べに行こう。
18_2
駐車した近くに、これは福寿草かな?

2019年4月18日 (木)

大日岳、称名から

十八日振りの山スキーは疲れる。体が下界仕様に戻ったからか?

桂台ゲートから自転車で称名平を目指す。ほゞほゞ押し歩きで一時間以上かかる。
1_6
称名からスキーで登る。シールは良く効く。途中のデブリ地帯にデッカイの、、、
2_6  
称名坂は上まで雪は繋がってる。この辺だけクトー着でなんとか牛首に乗っかる。
3_5
大日平に這い上がるところは雪面が真っ白で美しい。
4_4
お久しぶり。大日平
5_4
乗っかると暑くて上着を脱ぐ。弥陀ヶ原ホテルが見える。日本一の観光名所アルペンルート頑張れ!
6_3
鍬崎山 もう一回ぐらい遊べそう。
7_2
薬師岳 何時か滑りたいと言いつつ、、、
8_2
目指す今日の獲物はマダマダ、、、ふぅ~。。。
9_1
大日平小屋
10_2
水場位かな? 今日はシールが良く効く。
11_1
ピーク近くから雄山が美しい。誰かいる?
12_1
小さい大日小屋とデッカイ雄山
13_1
弥陀ヶ原の方
14_1
劔岳は今日も王様です。
15_1
山頂三角点は雪の下 この板は10年目、お疲れ様です。
17_1

下山途中に平の小屋に寄り
16_1
不動滝を観る。
18_1

称名遊歩道に着くとゴーッと物凄い落石発生

後は自転車で桂台まで、、、終了。 

2019年4月13日 (土)

孫守

Line_1406276777782054

孫に遊んでもらった!

Dsc_0572

下りの、スピードはじじの数百倍😊

2019年4月 3日 (水)

上田城と松本城

お宿は僕ら夫婦だけしか宿泊客は居なかった。貸し切り宿泊は人生初。お陰様でのんびり過ごせて良かった。
1554325886090
温泉は入って朝食を食って、温泉入って、さぁ~何処に行こう?
1554325869478
出発!

上田城と松本城を観よう!

2_5
山桜、向こうに上田城 天守閣は無し
1_5
松本城

城の近くで蕎麦を食って、後は平湯経由で帰宅。

2019年4月 2日 (火)

シェーンガルテンおみ

http://www.kk-giken.jp/sehongarten-omi/

シェーンガルテンおみ

のんびり温泉一泊旅

Dsc_0554
宿の部屋から  初冬みたい  さぁ今年も山スキー頑張ろう☺
1554325920643
お楽しみの夕飯 量少なめのコースを選だけど年寄りには十分満足。岩魚の作りが美味しい。
1554325894007
今晩は白ワインにする。寿司ワインと呼ばれるらしい。日本食に合う地元のワイン。

温泉入って飲んで、温泉入って夕食を食って飲んで、後は朝まで爆睡。

2019年3月31日 (日)

アカンダナ山

アカンダナ駐車場からアカンダナ山へ
前日に高山Mさんからアガンダナ駐車場から焼岳に行こうと連絡があり是非ともと参加希望する。自宅から車で向かうと雨で時折激しく降ってくる。気持ちが折れる。平湯に着く頃には雪に変わりも雪の少なさに少し残念。それでも準備を済ませスタート。シュートカットで安房道路交差まで少しの笹藪等あったけ雪は繋がってる。

1_4
安房道路にでると降雪があり良い感じ
2_4
安房平からもう一回安房道路交差を目指して進む。予想外か想定内か、パウダーをプチラッセル
3_4
安房道路から焼山を目指す予定をここでキャンセルしてアカンダナ山に変更する。
4_3
取り付くと雪は深くなる。今日も終始、Mさんが1番。
5_3
一瞬青空が現る。これでお終い。
6_2
山頂手前の小ピークから
7_1
天候などの問題でここでリターン決定
0_3  
さぁ~帰ろう。
滑走は凄く気持ちよく久しぶりに上物の粉を楽しめた。楽しくて写真撮ることを忘れたけど、、、
8_1
帰りは速い。安房平をルンルンハイク

駐車場に着くと車に10センチ以上雪が積もってた。帰路ラッセル車が活躍していて季節が逆走してる。

2019年3月27日 (水)

昼闇山、もう一回

今日は山頂を踏んだ。

1_3
林道終点付近から 夜明けのスキャット
2_3
途中、烏帽子方面が赤くなる。今日は晴れそう。
3_3
昼闇谷&昼闇山
4_2
4日前にリターンした場所から山頂を眺める。
5_2
スタートした焼山温泉が見える。
6_1
鉢山か?
7
尾根を暫く進むと山頂が近くなる。厳しそう。
8
そんな厳しい中、岳樺が力強く生きてる。
9
カチコチで厳しい登りだけど力強く慎重に1歩1歩進む。
10
何とか尾根に乗っかり、、、もう少し
11
雪庇の隙間から昼闇谷を眺める。
12
山頂に近づくと焼山のお出迎え
13
山頂から焼&火打
14
少し戻り滑り出し地点を探す。
15
滑りだした谷 カチコチコッチン 
16
ここまでは、なんとか降りたが、この先で少し滑落してポール1本落として回収する事になる。
怪我無く、紛失物なく、良しです。
0    
その後は、のんびり滑る。
17
快適、快適
18
無事下山 昨日、納車日で本日は初山出勤。大事に乗ろう。

2019年3月23日 (土)

昼闇山 DF

焼山温泉から昼闇山へ
ガスに負けて山頂に辿り着けなく残念賞
1_2
谷から這い上がり尾根に取り付き
2_2
山頂を目指すも
3_2
視界悪し、けど奇麗
4_1
振り向くと下は明るい
51600
1600M 山頂への稜線に乗っかりリターン決定、また今度。。。

2019年3月20日 (水)

金剛堂山

大長谷温泉から金剛堂山へ
大長谷からは初登頂
2
山頂に着くと、祠がひょっこり現る
1
国道まで降りたら小白木→白木→仁王へと進むか?
3
降りたら疲れた。国道スキーで温泉直行に変更

2019年3月19日 (火)

極楽坂山

極楽坂スキー場から極楽坂山へ
1_1
感動少なめの山頂
2_1
大日を眺め
3_1
帰ろう
4
バイバイ
5_1
滑りにくい
6
途中、毛勝がカッコいい。


«瀬戸蔵山